最近は、マスクをすることが多いですよね。

マスクを母が作ってくれたのですが、
「ひもが売ってない!」
と言っていて、
”耳ひも”用に作っていたひもをマスクに使いました。
その時に、
「あれ?これってもしかしてこんな風に使ったら、耳ひもと同じ効果があるんじゃ??」
と思って試してみたら、
肩が軽くなったので、動画にしました。

手作りマスクの場合、
ひもを簡単に取りかえることができるので、
ちょっとした工夫で肩こりを解消するつけ方ができちゃいます。

マスクのひもを通して、
結んだ部分が耳たぶの後ろに当たるようにするだけなんです。

耳たぶの後ろに
マスクの結び目が当たることで、
ほんの少し耳たぶが持ち上がる形になって、
耳とあごからつながる全身の筋肉にアプローチして、
肩こりが楽になります。

動画もぜひご覧ください。

動画の中で言っている、
このマスクのつけ方の元になっている
【耳ひも】の作り方はこちらです。

耳ひもは、寝ている間にしてもらうと、
噛みしめの予防、いびきの予防にもなり、喜ばれています。

ぜひ、こちらもお試しください。


【LINE公式アカウント】
美容・健康・セミナー・商品入荷情報配信中!
LINE公式アカウントは、登録しただけでは、私にはどなたが登録したかは分かりません。
安心して、友達追加してください。
トークから、質問やセミナー開催リクエストも送ってください。
友だち追加
パソコンからご覧の方は、
こちらのQRコードを読み取ってください。