鼻がつまっていると、
匂いや味が分からなくなって困りますし、
何より不快ですよね。

今回ご紹介するケアは、
アレルギー性鼻炎や花粉症の鼻づまりでお困りの方にお伝えすると、
感激するほど喜んでもらえるセルフケアです。

鼻づまり解消のケアですが、
触るところは鎖骨周辺です。

鎖骨のところにはリンパ節があり、
全身を巡ったリンパが最終的にここに集まってきます。

耳の後ろや、あごの下にもリンパ節があるのですが、
最終集積所のような鎖骨上リンパ節の滞りがなくなると、
全体的にリンパの流れが良くなり、
結果的に鼻がスーッと通るようになります。

いかがでしたか?
鼻の通りが良くなったことがその場で感じられると思います。

ポイントは、
鎖骨下の圧痛点をなるべく優しく触れること。

強く触れると、リンパ管もつぶれてしまいますので。

小さいお子様の鼻がつまってる時には、
大人が代わりに鎖骨下に触れてあげて、腕も軽く動かしてあげても良いです。

動画をご覧になって、
良かったな、と思っていただけたら、
高評価ボタンや、感想をコメントいただけると励みになります。

【腰の浮き輪スッキリ呼吸オンライン講座】
現在募集中のクラスは、こちらからご覧いただけます。


【オンラインサロン アラフォーからのゆる美活サロン】
時間や場所に関係なく、いつでもどこでもキレイと健康になれるオンラインサロン。
アラフォーからの ゆる美活サロンの参加申し込みはこちら
オンラインサロン

【LINE公式アカウント】
美容・健康・セミナー・商品入荷情報配信中!
LINE公式アカウントは、登録しただけでは、私にはどなたが登録したかは分かりません。
安心して、友達追加してください。
トークから、質問やセミナー開催リクエストも送ってください。
友だち追加
パソコンからご覧の方は、
こちらのQRコードを読み取ってください。