40代以上の女性の「たるみ」の悩みの一つが「目の周りのたるみ」

上まぶたがたるんでくると、
くっきり二重だったのが奥二重や一重のように見えたり、
「眠たいの?」って聞かれたり。

眼瞼下垂の手術を考える方もいらっしゃると思います。

下まぶたもだんだん膨らみが大きくなって気になってきますよね。

これらは、
目の周りの筋肉が収縮することで、
表面の皮膚がたるんでしまっているのです。

筋肉が収縮したままだと、
リンパ液や血液の循環も悪くなり、
目の周りがくすんで見えたりと、良いことがありません。

しかし、
力を入れてマッサージしてしまうと、
皮膚のうすい目の周りは、シワやシミになる可能性も・・・

目の周りの筋肉をゆるめるのも、
よわーい力でOK。

今回は、弱い力で目の周りの筋肉の収縮を取り、
たるんだまぶたをすっきりさせる方法です。

目の周りには、
大きい筋肉である側頭筋、前頭筋があります。
まずはこちらの大きくて影響力のある筋肉をゆるめます。

そして、目の周りの眼輪筋や、眉毛下制筋をケアしていきます。

前頭筋と側頭筋に優しく触れて、深呼吸。
そのまま、全体を優しくユラユラと揺らします。

最後にさささ~っと軽くなでてください。

次に目の周り。
皮膚がとても薄い場所なので、力を入れないで行います。
クリームやオイルを使って、滑りを良くしても。

指を2本使って、
眼輪筋に触れながら、深呼吸をし、
優しくなでます。

なでるときに力が入ってしまうようでしたら、
ブラシを使うのもおすすめです。

動画全編はこちら。


【LINE公式アカウント】
美容・健康・セミナー・商品入荷情報配信中!
LINE公式アカウントは、登録しただけでは、私にはどなたが登録したかは分かりません。
安心して、友達追加してください。
トークから、質問やセミナー開催リクエストも送ってください。
友だち追加
パソコンからご覧の方は、
こちらのQRコードを読み取ってください。