毎日の歯磨きに使う歯磨き粉、どんな基準で選んでいますか?

私は、1番は「安全・安心」して使えるものかどうかです。

一般的な歯磨き粉にはほとんど入っている研磨剤と発泡剤が入っています。
研磨剤が入っていることにより、歯の表面の汚れを落としてツルツルにしてくれる効果があるのですが、
間違った使い方をすると、かえって歯を傷つけてしまうこともあるそうです。

歯磨きは1日に数回しますし、何年も何十年も毎日歯磨きをし続けることを考えると、
研磨剤が入っていないものを選びたいなと思っています。

また、市販のほとんどの歯磨き粉の中に入っているのが“ラウリル硫酸ナトリウム”という成分です。

発泡剤として使われるもので、歯磨きしていてブクブク泡立つようであれば、このラウリル硫酸ナトリウムが入っていると思って間違いないでしょう。
泡立つことによって、歯を磨いているな、という感覚にはなります。

また、歯磨き粉だけでなく、身近なところではシャンプーにも使われています。

怖いのは、シャンプーはまだ頭皮と髪の毛に付くくらいですが、歯磨き粉は、直接口の中、つまり粘膜に付くということなんです。
ラウリル硫酸ナトリウムは分子が小さく、粘膜から吸収され、血中にも吸収され、全身に行きわたります。
タンパクを変性させ、アレルゲンとなりアレルギーを起こすことも考えられます。
発ガン性があるとの指摘もあります。

私は医者ではないので、難しいことはわかりません。
ただ、市販の歯磨き粉を使うとスースーして気持ち良いのですが、そのあと何か食べると変な味に感じたりすることはあって、
味覚がおかしいと感じることはありました。

歯医者さんに行ったときに勧められた歯磨きが「ポリリン酸」という成分の入ったものでした。
研磨剤も発泡剤も不使用

ポリリン酸というのは、
“あらゆる生物の体内にもともと存在している生体成分”で、
食品添加物としても認められている安全性の高い成分です。

このポリリン酸が、
歯の表面に付着したステインを浮かして、さらに歯をコーティングしてくれるんだそう。

歯医者さんが勧めてくれたということもあって、
安心して使うことができました。

歯医者さんから購入したのがこちらです。

まず、歯磨きと言うのは、研磨剤が入っているものなので、
こちらは歯磨きジェルという風に呼んでいます。

白いジェル状になっていて、
普通の歯磨き粉と同じように、歯ブラシにつけて歯を磨きます。

普通の歯磨き粉よりも少量で良いと言われました。

発泡剤不使用なので、全く泡立ちません。
その分、細かいところまで、きちんと磨けました。

最後にうがいをした後に驚いたのが、
舌で歯を触ってみると、びっくりするくらいツルツルなんです!

今まで使っていた、研磨剤が入った歯磨き粉でもこんなにツルツルに感じたことはありませんでした

まだ少しざらつきが残っているなと感じた部分は、磨き残した部分です。

ほんの少しジェルを付け足して磨くと、全部がツルツルになります。

私はコーヒーも好きなので、どうしても歯の着色が気になっていました。
ポリリンジェルのシリーズで、
液体状のもので、専用のスポンジにしみこませて使うものがあります。

これは週1~2回、着色汚れが気になった時にだけ使うものなのですが、
専用スポンジが茶色くなるくらい、汚れが取れます。

矢印を付けた歯にだけ使用したところ。1本だけ白いです。

ポリリンジェルは、
研磨剤も発泡剤も不使用なので、
小さいお子さまにも安心して使っていただけます。

値段は、一般の歯磨き粉に比べると高いですが、
使用量が普通の歯磨き粉よりも少なくて良いので、意外と経済的です。

私はこのシリーズを使い始めて7~8年にはなるかと思います。

お客様や友人にも勧めてきましたが、
「もうこれしか使えない!」
と言う人が続出。

ポリリン仲間がたくさんいます。

↓ポリリンシリーズは、こちらから購入できます。



【オンラインサロン アラフォーからのゆる美活サロン】
時間や場所に関係なく、いつでもどこでもキレイと健康になれるオンラインサロン。
アラフォーからの ゆる美活サロンの参加申し込みはこちら
オンラインサロン

【LINE公式アカウント】
美容・健康・セミナー・商品入荷情報配信中!
LINE公式アカウントは、登録しただけでは、私にはどなたが登録したかは分かりません。
安心して、友達追加してください。
トークから、質問やセミナー開催リクエストも送ってください。
友だち追加
パソコンからご覧の方は、
こちらのQRコードを読み取ってください。