春になると、花粉症による鼻づまりに悩まされるという方も多いのではないでしょうか?

今回ご紹介するのは、あっという間に鼻の通りが良くなるリンパケアです。
花粉症や、慢性鼻炎の方にこのケアをご紹介すると、
「鼻から息ができる!」
と感動していただけます。

さとう式リンパケアは、
基本的にはリンパ間質液という、細胞の周りを浸している液体を対象としています。
体の中のお水全部、と思っていただければよいかと思います。

しかし、この花粉症ケアに関しては、唯一と言っていい《リンパ管内》のリンパを対象としています。

では、早速動画をご覧ください。

①鎖骨の下を指で押し、痛みのあるところを探す

②痛みのあるところに、指先でそっと触れる
 この時、押さないで、優しく触れるのがコツです。

③呼吸をして、腕を後ろ回しに揺らす

④痛みが減ったかどうか確認

⑤何か所か繰り返す

⑥最後に首を上から下に優しくなでおろす

⑦鼻の通りを確認

・鼻がつまっている時
 鼻から呼吸がしにくいな~と感じたら、その時すぐにケアしてみてください。
 ほんの数分で、鼻が通り、呼吸しやすくなります。

・花粉症対策として
 花粉症の症状を和らげたい人は、春からではなく、その前の冬からケアを始めると、その年の花粉症が楽だったと言われます。
 鼻づまりを感じていなくても、ちょっとした時間に、このケアを習慣にしてみてください。
 常にリンパの流れの良い状態を作っておくことで、花粉症に負けない身体作りをすることになります。

手軽で、お金も時間もかからない、花粉症リンパケア
どうぞ、お試しください。

セルフケアセミナーでは、お悩みに応じたセルフケアを正しいタッチで指導しています。

Haruyo開講セミナーのお申込みはこちら


LINE@始めました。
美容・健康・セミナー・商品入荷情報配信中!
LINE@は、登録しただけでは、私にはどなたが登録したかは分かりません。
安心して、友達追加してください。
トークから、質問やセミナー開催リクエストも送ってください。
友だち追加
パソコンからご覧の方は、
こちらのQRコードを読み取ってください。