さとう式リンパケアの公式フェイシャルブラシのお手入れと洗い方についてです。

普段のお手入れ

さとう式公式フェイシャルブラシの毛は、ナイロンなどではなく動物の毛です。
頻繁に洗いすぎると、毛本来に含まれている油分などがなくなってしまいますので、普段のお手入れは、使うたびにティッシュやきれいな布で拭きとる程度で十分です。

また、コーム(櫛)で梳かすようにすれば、毛の中に入り込んだほこりや汚れも取ることができます。

くしでとかす

汚れが気になった時の洗い方

普段のお手入れだけでは取りきれない汚れが気になった時は、水洗いをします。

①水(またはぬるま湯)で予洗い

筆を水で洗う

②石けんをつける

石鹸で洗う

石けんをなでるようにしてブラシにつけます。
ブラシは顔に使うものなので、台所用洗剤などはおすすめできません。

③ブラシを洗う

ブラシの毛先を洗う

あまりゴシゴシせずに、根元から毛先に向かって汚れを押し出すように洗います。

④すすぐ

水ですすぐ

水を取り替えながら、よくすすぎます。
この時に、石けんの成分が残っていると、肌トラブルになる恐れがあるので、入念にすすいでください。

⑤水気を絞る

水気を絞る

根元から毛先に向かって水けを絞ります。

⑥乾かす

洗い終わった直後のブラシは、ちょっとボサボサ気味。

洗った直後

ここで、くしを使って毛流れを整えておくと、乾かした後もきれいに仕上がります。

くしで整える

キッチンペーパーや、きれいな布でブラシの毛先の形を整えるようにくるんで乾かします。
半日~1日ほどおけば、ブラシの中までしっかり乾きます。

乾かす

こうしてしっかり乾かすと、新品のようにきれいになって気持ち良く使えます。

お手入れ後

最初にも書きましたが、この公式フェイシャルブラシ(筆)は天然の動物の毛を使っていますので、
洗うのは「どうしても汚れが気になる」ときに留めてくださいね。

このフェイシャルブラシの種類、値段などはこちらをご覧ください。
フェイシャルブラシの説明のページ

Haruyo開講セミナーのお申込みはこちら


LINE@始めました。
美容・健康・セミナー・商品入荷情報配信中!
LINE@は、登録しただけでは、私にはどなたが登録したかは分かりません。
安心して、友達追加してください。
トークから、質問やセミナー開催リクエストも送ってください。
友だち追加
パソコンからご覧の方は、
こちらのQRコードを読み取ってください。