『今日着る予定のスカートが入らない!』
『写真撮影・・・少しでもスリムに見せたい』
『パンツに乗ってるお肉をどうにかしたい』

ウエストは、
毎日トレーニングをして鍛えたり、
食べることをガマンしたりしなくても、
呼吸だけで簡単に細くなっちゃうんです。

しかも3分もあれば充分に!

そんな呼吸法を動画でご紹介

ポイントは、立ち方
腰が反った状態(骨盤が前傾)だと、うまくいきません。
反り腰気味の方が多いので、
この場合は、あえて骨盤を後傾させて行います。

壁を背にして、少しひざを曲げると、骨盤の後傾が簡単です。

呼吸は3ステップ
1 両手を身体の前で広げ、鼻から息を吸う(4カウント)
2 腕を上げて息を止める(4カウント)
3 腕は上げたまま、口から息を吐ききる(8カウント)

※カウントは目安ですので、
そこまで厳密じゃなくて良いです。
吸う→止める→吐くでOK

1~3をくり返します。

吸う時のポイント
息を吸う時は、
肩を上げて吸ったり、
腹式呼吸のようにお腹が膨らむように吸ったりしないで、
胸が膨らむように吸います。

こうすることで、呼吸筋を使い、胸腔を広げます。

吐くときのポイント
吐くときは口から、全部吐ききります。
「ふ~~~~」でも「は~~~~」でも、どちらでも吐きやすいほうで。

この時に、お腹をへこませるように吐くと、さらにウエストダウン効果が高まります。

この呼吸法は、
ダイエットしたい人にはもちろん、
日頃呼吸が浅いと感じる方、
やせているけど、お腹だけポッコリしている方、
便秘がちの方、

にもおすすめです。

このような呼吸法も含め、
さとう式リンパケアセミナーでは、様々なケアをお伝えしています。

Haruyo開講セミナーのお申込みはこちら

今回の呼吸法は、
さとう式リンパケアの補正下着「フレクサーバスト」を付けて行うと、
より胸腔が整いやすくなり、おすすめです。

フレクサーバストについてはこちら


LINE@始めました。
美容・健康・セミナー・商品入荷情報配信中!
LINE@は、登録しただけでは、私にはどなたが登録したかは分かりません。
安心して、友達追加してください。
トークから、質問やセミナー開催リクエストも送ってください。
友だち追加
パソコンからご覧の方は、
こちらのQRコードを読み取ってください。