首こりや肩こり、寝違えて首が回らない!なんて時にオススメの動画です。

私のお伝えするセルフケアはどれも簡単なものが多いのですが、
今回は特に簡単!
片側1分、両方で2分もあれば、かなり楽になります。

今回のケアは、
・首こり
・肩こり
・寝違えて首が回らない
・顎関節症

に悩んでいる方に特におすすめです。

また、ストレッチや運動などが続かない方や、
忙しくてケアに時間を長くかけたくない方にはピッタリです。

今回のケアでは、あごを動かします。
首こりや肩こりの改善で、どうしてあごを動かすのでしょうか?

首や肩がこっている人は、
無意識のうちに噛みしめている場合が多く、
咀嚼筋という、噛むときに使う筋肉である側頭筋や咬筋などが収縮しています。

その結果、後ろ側の首や肩の筋肉が引っ張られて固まり、
リンパの流れも悪くなり、老廃物が溜まってこりや痛みが出てきます。

ですので、
首こりや肩こりを解消したいときには、
そのこっている部分に対して何かアプローチするのではなく、
原因を作っている咀嚼筋、つまりはあごからゆるめてあげるのが近道なのです。

まずは、顔を横に向けた時に、首がどこまで動くのかをチェックします。
腕を回して動きも確認しておきましょう。

そして、
ケアする側の手のひらを外側に向けて、だら~んとします。
反対側の手で、ケアするほうの耳たぶを指で挟むようにして、頬全体に触れます。

そのまま深呼吸。

次に、
下あごを
・前後に「アイーン」の形で動かす。
・左右にスライドさせる。
・一度前に出してから、口を大きく開ける。

深呼吸からあごを動かすまでを数回繰り返します。

すると、
先ほどよりも、首の可動域が広がって、
楽に横を向けるようになります。

腕を回してみると、
ケアしていないほうよりも軽くなっているのが分かります。
反対側も同様にケアします。

とっても簡単ですよね?

デスクワークの合間や、家事の合間、
長時間運転の休憩の時などに、ささっとできます。

寝違えて首が回らない時にも、即効性を発揮しますので、
ぜひ覚えておいてくださいね。

動画はこちらです。

首こり、肩こりがひどい方には、
さとう式のフレクサーアームがおススメです。
着けるだけで、肩も首も楽になる、不思議なアームカバー。

フレクサーアーム(さとう式のアームカバー)Q&A


【オンラインサロン アラフォーからのゆる美活サロン】
時間や場所に関係なく、いつでもどこでもキレイと健康になれるオンラインサロン。
アラフォーからの ゆる美活サロンの参加申し込みはこちら
オンラインサロン

【LINE公式アカウント】
美容・健康・セミナー・商品入荷情報配信中!
LINE公式アカウントは、登録しただけでは、私にはどなたが登録したかは分かりません。
安心して、友達追加してください。
トークから、質問やセミナー開催リクエストも送ってください。
友だち追加
パソコンからご覧の方は、
こちらのQRコードを読み取ってください。